Chat with us, powered by LiveChat
Toshitada Nagumo Fenox venture capital, TEAMZ blockchain summit, tokyo, japan, investment fund

Fenox ベンチャーキャピタル CEO – 名雲俊忠

東京大学で学士号および修士号を取得。フェノックスジャパンの最高経営責任者。彼は資金調達、企業パートナーシップ、日本およびアジア各地での新興投資の責任者でもある。 名雲氏は自身のコンサルティング会社を設立・管理し、成長戦略コンサルティング、新規事業開発支援、資金調達、MA、そしてIRコンサルティングで10年以上の経験を持つ。電気通信、メディア、IT、再生可能エネルギー、フィンテック、ハイテックなどの多様な産業を専門としている。日本だけでなく、スタートアップから大規模なグローバル企業まで、米国、EU、およびアジアの各地で多数のクライアントにサービスを提供している。

自身のコンサルティング会社設立以前は、日本最大のコンサルティングおよびシステム統合会社の1つである野村総合研究所の上級戦略コンサルタントを務めた。米国、EU、アジアのグローバル大企業だけでなく、日本の大企業にも事業開発、グローバルな事業拡大、日本市場への参入、技術評価などの戦略的コンサルティングを提供していた。また、当時、IoTの以前のバージョンとも言える新しいITパラダイム、「ユビキタスネットワーク」、「M2M」を推進。

彼はさまざまな出版および講義活動を通してビジネス/市場をもたらすITの進化に大きく貢献している。 NRIに在籍している間、彼は数年間ニューヨークにあるアメリカの子会社、野村総合研究所アメリカに勤め、日本の大企業への米国進出や事業拡大戦略などのコンサルティングを行った。

ゲスト登壇者

(*)登壇者を随時アップデートします。