ジェフリー・ヴェルニック(JEFFREY WERNICK)

シカゴ大学経済学/財政学 学士・修士

フリードリッヒ・A・フォン・ハイエク、ミルトン・フリードマン、ジョージ・J・スティグラー、マートン・H・ミラー、ロナルド・H・コース、ゲイリー・S・ベッカー、ロバート・ルーカス、マイロン・ショールズ、ユージン・ファーマ、フィッシャー・ブラックなど様々なノーベル賞受賞者のもとで学ぶ。すべてのアセットクラス(資産クラス)において成功した起業家であり、熟練の民間投資家でもある。2009年から投資し始めたビットコインの初期からの投資家。ビットコイン、ブロックチェーン、そしてその社会的影響について確信し唱道する。Qtumなど多数のブロックチェーンプロジェクトのアドバイザー。

長年にわたる個人資産を含む資産運用の実績が知られている。不況や破産の企業に投資した経験が豊富で、企業の変化とバランスシートの再構築を促進した。シードキャピタル、エンジェル投資、ベンチャーキャピタル、不動産、通貨、コモディティ、マイニング、あらゆる種類のデリバティブとストラクチャードファイナンス、シェアエコノミー、貸付プラットフォーム、ビットコイン、ブロックチェーン、生物医学、ヒトゲノムプロジェクト、決済システムなど国内外の様々な投資についてもまた経験豊富である。更に、複雑な取引を伴う多くの難解な交渉や訴訟にも対応可能である。不良債権の管理に関しては金融機関のアドバイザリーボードを務め、担保責任の再構成と担保回収のすべてを扱い、規制当局や政府を対象とする不足金判決も行ってきた。

リスク管理、取引コンサルティング、信用保険、およびカスタマイズしたエキゾチックデリバティブのマーケットメイキングを専門とする自身の会社、AVI Portfolio Services Company、Inc.を過去に経営。1984年、AVIは大手保険会社に売却。以前は、デトロイト国立銀行の上級金融エコノミストを務め、リスク管理委員会、融資価格委員会、ALCO、クレジット委員会、住宅ローンファイナンスの委員長を務めた。黎明期に、住宅ローン、クレジットカード債権、自動車ローン、商業用不動産、オフィスビルおよび小売不動産などの基礎資産を含む、構造証券化のプライベートプレースメントを行った。

デトロイト国立銀行に入社する前には、量的調査を行い、Salomon Brothersで会社とパートナー資本を売買。大学生の頃は、CBOE、CBOT、CMEのオプション、先物のトレーダーでもあった。

OCC、シカゴ連邦準備銀行、サンフランシスコ連邦住宅ローンバンク、ハーバード大学、スタンフォード大学、シカゴ大学、ダボスフォーラム、ボアオフォーラム、およびWBCの招待講演者でもある。また、経済危機、金融システム・アーキテクチャー、法改革、年金改革、税制政策、政府財政などについて政府にも提言。

強い知的好奇心と誠実さをもって、問題解決スキルを発揮する。

PROJECTS